不思議ですよね。お酒を飲むと平気で5000円くらい飛んでいくし、
そのまま河岸を変えちゃったりすると一晩でもっと飛んでいくのをヨシとするくせに、アプリ買う時は240円以上のものを買うときはそれに比べてかなり心理的障壁が大きくないですか?電子書籍を買うときも。
さらに言えば電子書籍よりもアプリのほうがよりその傾向が顕著じゃないですか?
なんかその感覚が極まって、アプリを買うときにわざわざiTunesカードを買ってきてそれで疑似現金決済することもありました。

個人的には本屋で衝動買いするときよりもAmazonでポチる時の方が慎重になるし、Kindle本を大量購入するときに何とも言えない罪悪感が襲うのは何でなんでしょうね。デジタルデータだからかしら。
まあいいや、今日はそういう話じゃない。

ちゃんとしたアプリを買うのは楽しい

普段仕事をする上で、ChromeとKeynoteとPhotoshopとOfficeがあれば一応仕事ができる感じなんだけど、いわゆる作業効率化関連のアプリがあると捗った気になるのです。
タスク管理のOmniFocusとか、ブログから執筆からなにから八面六臂に活躍しているUlyssesとか、そういうちゃんとした有料アプリで環境を整えることで、作業や思考に集中しやすくなったような気がするんですよ。ぼくはね。

”気になる”、”気がする”なので本人の感想であり実際の効用は……。
って話だけど、環境を整えて、アプリケーションがその業務アクションに対するトリガーとすることで”型をつくる”っていうところなのかもしれない。

買って良かったアプリ

ピンからキリまであるけど、高くて買って良かったものを、人柱と言うことで、以下お奨めアプリです。

Ulysses

このエディタを使いたいがためにMacを使っていると言っても過言ではない神アプリ。Windows、Android以外のいかなる場所でも同期できるうえにブログまで書ける。コレでMarkdown形式を覚えたくらいでもうずっとコレで暮らしてる。最高。
前は7000円で買い切りだったんだけどicloudごとのサブスクに切り替えられてしまった。ので家族共有出来ない。でも年3000円強。モバイルもそれで使えるので必要経費です。

Fantastical2

このカレンダーを使いたいがためにMacを使っていると言っても過言ではない神アプリ2。
iPadもiPhoneもスケジュールはすべてコレ。Outlookの出席通知も返信できるし、一通りのカレンダーを集約して見られるので便利。
そのうえ、スケジュールの登録がすごく楽。コレを使ったらOutlookなんてとてもじゃないけど使えない。
セールの時に買ったけども普段6000円くらいするのね…
iOSでひとまとめではなく、iPadもiPhoneもそれぞれ別扱いだったけど全部そろってこそなのでセールの時に狙い目。

MindNode6

マインドマップアプリ。いろいろ考えるときにすごく助かる。
ペンでマインドマップを書ける人はすごいと思うけどマゾだと思うのでデジタル最高だなって思います。
最終的にアウトライナー化して執筆もできるので本当に便利。これはiPadやiPhoneでざーっと作って、Macで整理するというやり方でやっています。考えを散らかすのに役に立つ感じ。とても良い。
iOSはアプリ内課金で1600円。MacOSは4800円。

OmniFocus3

老舗のGTDアプリ。これもコレが使いたいからMacから離れられない理由の一つになっているアプリです。
なるべくとにかくすべての要素をここに投入する感じで運用することが大事なのでこれもMacとiPhoneの両方のライセンスが必要なのがつらいが、それを乗り越えるととても素晴らしい。一度ドライブすると本当に脳が楽になる。しかし一度停滞すると復帰するのもつらい、
GTDは一生続けなければならないってのがよくわかる。
普通に買うとすごく高い。併せて15000円くらいするのでは?
僕はOmnifocus1のころからずっと買ってるのでだいぶ安く済んではいるけどもつらい。

Civilization VI

スマートフォンでシヴィライゼーションができる=寝不足っていう感じの悪魔的アプリ。元々はiOS版はiPadだけだったんだけど、iPhoneでも遊べるようになった。iPhoneだと画面が小さいので厳しいけども。
確かアプリ内課金で3000円くらいで、セールはよく見かけるのでおすすめ。

こうやってソフトウェア資産が溜まっていくと、スイッチコストがとんでもなく高くなっていくのです。なのでもうぼくは一生Macをメインに暮らしていくしかないのです。

このほかにも買って失敗したなっていうアプリもたくさんあるので、ある意味ソシャゲのガチャ気分ですよ。
4〜5000円くらいだったら1.5ガチャくらいでしょ。

とはいえ、アプリが合う合わないはその人次第なので、MindNodeとか、OmniFocusとかのアプリ内課金で全機能アンロック、っていうのが一番助かりますね。

今日のところはそんなところです


今日の1000日チャレンジ / DAY16

WordPressの機能を少し改善した。
当欄、1000日チャレンジ用のフィールドと、ポスト末尾に3行要約欄の設置。
エントリ内へのOGPのパースに手こずる。