MacBookProの15インチを普段愛用していて、割と体力あるクチなのでバックパックに放り込んで会社とか旅先とかに持って出かけているんですよ。

評判が悪いバタフライキーボードもぼくはそんなにキライじゃないし、Touch Barもキライじゃない。むしろ好き。だからいつも持って歩いていたのだけど、いかんせんあいつは重いんだよね。1.83キログラムもある。

バックパックはお気に入りのTimbuk2のNevercheck Expandable Backpackで、めちゃくちゃ荷物を入れてもなぜか重く感じないというスゴいやつ。だったんだけど…

重さはじわじわとアラフォーの腰を蝕むよね。

腰にピリっとした違和感をこのところずっと感じるようになり、Macを持ち歩かない日は違和感を感じにくくなってたから、なるべく持ち歩かずにiPad Proの10.5を持ち歩くようにしていました。なるべくiPadだけで仕事できるようにしようと思いつつ。

とはいえ、やっぱりMacで仕事したいし常に持ち歩きたいから12インチのMacBookはいつか買ってやろうと思っていまして。でも直近のモデルが2017年モデルだったからさすがに今買う気にはなれなくて、新モデルが出たら買っちゃおうと思ってリニューアルを楽しみにしていたんだけど、先日のMacbook Airのアップデートで会えなく生産完了のお知らせが。あー、このぼくの気持ちと用意しておいた予算の行き場は……と落胆していたらありましたよ。

そう、iPad。

どうせだったら12.9インチを。

そう気づいちゃったらもういてもたってもいられなくなるし、なるべくこれで次の本を書きたいと思っていたから善は急げということでいまつかっている10.5インチを下取りに出して、アップルストアに。

下取りはあっという間

感動したのは下取りの手軽さ。Apple Storeの下取りは本体のみでOK。箱とか、ケーブルとか、アダプタとかそういう付属品は査定の対象外なので、全て揃ってないから減額されるかも…っていう心配はご無用。
査定も画面のガラスのヒビの有無、背面カメラ、フロントカメラの起動確認と全体的な傷の有無などを確認して満額査定がでました。
多分、フィルムを貼って、カバーをつけて使っている人だったらあまり気にしないでいいのかもしれません。
もちろん、メルカリとかヤフオクに出した方が金額的には大きいかもしれませんが、めんどくさい人には下取りで十分なのでは…という感じ。
最後にデータを消去して、おしまい。

キーボードはAmazonで買った方がだいぶ安いのでいそいそとあらかじめ用意しておいて、

どーん!

第1世代のApplePencilはメルカリに出した

なんていうか、今までiPadに感じていた不満がだいぶ解消されているのが今回のiPadなんじゃないかってビシビシと感じています。

キーボードで文字を打つことが非常に楽しいし、薄いし軽いし、iPadでやりたかったことはコレなんだろうなとしみじみと思う。

どこが良かったのかは次回以降に譲るとしますか。とにかく現行のiPad Pro、今までで一番良いですよ、というお話でした。


■mac のソフト管理をする

・homebrew を入れる

https://brew.sh/indexja

 $ /usr/bin/ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)”

■ruby のバージョンなどを管理する

・homebrew で rbenv を入れる

 $ brew install rbenv

・rbenv 用のパスを通す

 .bashprofile に以下追記

 export PATH=”$HOME/.rbenv/shims:$PATH”

 eval “$(rbenv init -)”

・.bashprofile を再読込

 $ source .bashprofile

・最新の ruby (2.6.3)を入れる

 $rbenv install 2.6.3

・プロジェクト内の ruby を2.6.3 にする

 $ rbenv local 2.6.3

・rbenv をリセット

 $ rbenv rehash

■gem の管理する

・bundler を入れる

 $ gem install bundler

・プロジェクトの bundle を初期化

 $ bundle init

・bundle の bin 用にパスを通す

 .bashprofile に以下追記

 export PATH=./vendor/bin:$PATH

・.bashprofile を再読込

 $ source .bashprofile

■rails を立ち上げる

・初期化

 $ rails new hogehoge

 $ cd hogehoge

 $ rails s

今日の感想:

うまく入らないケースが多かったので一度MacBookProをリカバリしてやりなおしてみようかと思う


今日の1000日チャレンジ / DAY2

やったこと:Rails環境構築の復習
やった時間:45分