自分の普段使っているGmailアカウントがもう、迷惑メールやらメルマガやらなんやらで壊滅状態になっています。
うすうす気がついていたんだけど、もうこれはダメだと思うようになって、これは良い機会だということで独自ドメインをGmailで扱おう!ということでGSuiteを契約。

大事なメールはこっち、登録用は今までの、という感じに使い分けるようにしました。メール嫌いなんだけどさ。仕方ないね。

で、今までのメールは普通にGmailアプリを使ったり、ブラウザで操作したりするようにして、あたらしいメールアドレスであるところのGSuiteのほうはSPARKっていうアプリを使いはじめました。これがまたすごく便利。

これはまた今度追ってネタにしようと思うんだけど、今日の本題は掲題のとおり。

アカウントのアイコンがデフォルトのまま変えられなかったんですよ。
なんだかエラーだ何だと出てしまう。
なのでエラーメッセージを調べてみたら、権限の設定がアカンでお前、的な事が書いてありました。エラーメッセージをググる癖が付いたのでプログラミング学習は生きています!活きていますよ!

そんな感じで、調べたその通りにやったら何とかなったはなったんです。ですがGmail、というかGSuite。こいつは結構頻繁にUIを変更するじゃないですか。GoogleAnalyticsとかほんとすごいし。
とにかくぼくが参考にしたやり方とは少し違ったので、今後GSuiteでアイコンを変えられなくて困る人たちに向けてメモを残します。

GSuiteのアイコン設定ができない時の対処手順

普通にGoogleアカウントのアイコン設定を行うように作業をして、
画像を登録すると、ここまでは設定できるのですが、

Imgを登録

プロフィール写真に設定ボタンを押して登録しようとすると、
このようなエラ—が表示されてしまいます。

Alert

何度試してもこの

docs.google.comに埋め込まれているページの内容
プロフィール写真を保存出来ませんでした。しばらくしてからもう一度試してください。

ってアラートが出るのでしばらく困っていました。
だってなんでエラーが出てるのかわからないんですから。
フレデリックの画像が拾いものだからいけないのかな?なんて心配もしました。

結論から言うと、エラーメッセージはさておき、アイコンを変更する権限が付いていないだけで、その権限を付けてあげれば解消できるトラブルでした。

自分しかいないGSuiteの組織で、admin権限付いてるであろう自分にアイコン設定権限が無いのはどういうことよって思わないでもないですが、そういうもののなので仕方ないとして、まずは

Google Suiteの管理コンソールに行きましょう。

Suite admin

管理コンソールにアクセスしたら、左上のハンバーガーメニューをクリックして、

Directry

ディレクトリ→ディレクトリ設定とメニューを掘っていきます。

Profile

ディレクトリ設定画面に遷移するので、プロフィールの編集をクリックします。

チェック

ここで権限の設定ができるようになるので、写真とか、必要に応じて他のオフになっている項目を設定すればOKです。

Check2

諸々設定したら保存を押して、改めてアイコン変更手続を行えば今度はエラーがでないはずです。僕は出ませんでした。

今日のところはそんなところです。


今日の1000日チャレンジ / DAY11

進捗無し。原稿ができなさすぎ。