ultra relax

そう いう わけさ。

カテゴリー: Apple

アプリは有料のアプリから探す。それが俺のダンディズム

不思議ですよね。お酒を飲むと平気で5000円くらい飛んでいくし、
そのまま河岸を変えちゃったりすると一晩でもっと飛んでいくのをヨシとするくせに、アプリ買う時は240円以上のものを買うときはそれに比べてかなり心理的障壁が大きくないですか?電子書籍を買うときも。
さらに言えば電子書籍よりもアプリのほうがよりその傾向が顕著じゃないですか?
なんかその感覚が極まって、アプリを買うときにわざわざiTunesカードを買ってきてそれで疑似現金決済することもありました。

個人的には本屋で衝動買いするときよりもAmazonでポチる時の方が慎重になるし、Kindle本を大量購入するときに何とも言えない罪悪感が襲うのは何でなんでしょうね。デジタルデータだからかしら。
まあいいや、今日はそういう話じゃない。

ちゃんとしたアプリを買うのは楽しい

普段仕事をする上で、ChromeとKeynoteとPhotoshopとOfficeがあれば一応仕事ができる感じなんだけど、いわゆる作業効率化関連のアプリがあると捗った気になるのです。
タスク管理のOmniFocusとか、ブログから執筆からなにから八面六臂に活躍しているUlyssesとか、そういうちゃんとした有料アプリで環境を整えることで、作業や思考に集中しやすくなったような気がするんですよ。ぼくはね。

”気になる”、”気がする”なので本人の感想であり実際の効用は……。
って話だけど、環境を整えて、アプリケーションがその業務アクションに対するトリガーとすることで”型をつくる”っていうところなのかもしれない。

買って良かったアプリ

Continue reading

ラズパイをとりあえず開封してOSインストールしたよ

一見、並行輸入したクスリのような佇まいのラズパイのパッケージを開ける、あける……。

お菓子みたいに

一度開封されたものはわかる仕組み。

パカッとあけると

電子!って感じの見た目のやつがエアキャップどころかPP袋にすら包まれずに直で現れました。

Continue reading

iPadは第3世代iPad Pro12.9でついにプロダクトとして完成したと思った。

主に執筆用として買い換えたiPad Pro。

10.5インチから12.9インチに乗り換えたので、なんか劇的に大きくなった大きさにしばし戸惑いつつも1週間持ち歩いてみると、明確に今までのiPadとはひと味違う印象を受けました。

何だろう何だろう、どうしてだろうと思いながら使ってみると、やっぱりこれはキーボードにあるんじゃないかと思えてきました。
磁石でかっちりくっつくApplePencilも悪くないです。前のやつより格段に良い。でもそれ以上にキーボード。これのおかげで、大きなiPhoneだったiPadが、タブレットコンピュータとして使えるようになったと思えるのですよ。

Continue reading

ブログと執筆のためにiPadをアップルストアで下取りに出して第3世代iPad Proの12.9インチに乗り換えたよ

MacBookProの15インチを普段愛用していて、割と体力あるクチなのでバックパックに放り込んで会社とか旅先とかに持って出かけているんですよ。

評判が悪いバタフライキーボードもぼくはそんなにキライじゃないし、Touch Barもキライじゃない。むしろ好き。だからいつも持って歩いていたのだけど、いかんせんあいつは重いんだよね。1.83キログラムもある。

バックパックはお気に入りのTimbuk2のNevercheck Expandable Backpackで、めちゃくちゃ荷物を入れてもなぜか重く感じないというスゴいやつ。だったんだけど…

Continue reading

© 2019 ultra relax

Theme by Anders NorenUp ↑