ultra relax

そう いう わけさ。

月別: 2015年9月

身近な橋に詳しくなれる「図解 橋の科学」が面白かった

毎朝会社に行く前に、かちどき橋を築地側から渡って保育園に行き、佃大橋を渡って戻り地下鉄に乗って通勤してます。
あそこらへんのベイエリアをぐるっと回っているんだけど、どっちの橋を渡るときにもいろんな形の橋あっておもしろいなーと思ってました。

かちどき橋

最近、必要に迫られてする読書ばかりだったので、たまにはどうでも良くてのんびり読める本が読みたくなって、適当に探してたときに何となく手に取った本がこれ。

図解・橋の科学―なぜその形なのか?どう架けるのか? (ブルーバックス)
田中 輝彦 渡邊 英一
講談社
売り上げランキング: 264,491

どんな本?

「なぜその形なのか」「どう架けるのか」って表紙にも書いてあるんだけど、橋の掛け方の種類を分類して、こういう形の橋はこういうケースの時に架けますよー、この形の橋はこういうメリットがありますよー、って実例とか写真とか力学を踏まえた図解とかがもの凄くわかりやすく図解してあります。

読み進む度に浮かぶ「何で?」という問いをすぐ解消してくれる構成で、建築の予備知識がない読者にもぐいぐいと読ませてくれます。加えてとても平易な文章で書かれているので、素直に頭に入ってくるし、理解の助けとなるような物事も随所に挟まれていて、読み終わるころぼくは「そういえばあこの橋は桁橋だな」とか、「斜張橋は綺麗だな」とか思うようになりました。

そんなわけでぼくの好きな橋ベスト3

第3位 永代橋

Eitaibashi in the foreground with skyscrapers in the background

霊岸島に架かる橋はどれもすてきだけどこれが一番。

以前この近くに住んでて、アーチの接地面がすごく長くて面白かったのと佃のタワーマンション群が中央大橋とマッチして綺麗だったので好きだった。
この橋を門前仲町方面に渡ってすぐのところにあるガソリンスタンドは、東京駅近辺で最安だと思うので覚えておいてね。

第2位 通潤橋

Tsujunkyo, 通潤橋

真ん中から放水するところがカッコいい

学生の時自転車でいろいろツーリングする部活に入ってたんだけど、九州を回った際にここの公演で2泊くらいした。
ゆっくりできたので放水も見られたし、五老ヶ滝もじっくり観光できた良い思い出。
この石造りで、アーチの上を通るわけだけど手すりやガードが一切ないストロングスタイルなところがカッコいい。 それもそのはず、水道橋だからね。
上の通路はけっこう幅があるのでそんなに怖くないけど、際に経って下を覗くと怖かったのを覚えています。
家族でここにまた来たいなと思う観光地ナンバーワンです。

第1位 勝どき橋

Kachidoki Bridge #04

アーチ、跳ね橋、アーチのコンボが美しい

いろいろな作品に登場するこの橋。毎朝渡ってるこの橋がやはり一番好きですね。
橋脚の石積みのところとか、跳ね橋の機関室みたいなところとかがシックでとてもカッコいい。
夜になればイングレスの様なライトアップがされて綺麗だけど、日中の白っぽいグレーみたいな堂々とした姿が一番だと思っている。

日常にフィルタをかけられるようになる

ランキングとかしておいてナンだけど、「普段スルーしがちな物事についていろいろ興味を持って見られるようになった」ってところが、この本を読んで一番良かった所なんじゃないかと思っている。

よく知らなくて興味のない物は普段スルーするし、そのことついて調べようとも思わないけど、きっかけが何であれ手がかりになる知識を得ると、途端に入ってくる情報が変わってくる。たぶん、フィルタのバリエーションが増えたんだと思う。
そのフィルタ今後の人生でが役に立つかどうかはわからないけど、そういう”引っかかる”物事が増える度に面白がれる物事も増えるんだろうな、ということで、他のブルーバックスもいろいろ読み漁ってみようと思いました。

水道橋「伊賀屋」のランチが味もボリュームも満点で素晴らしい

東京で消耗しながらサラリーマン生活をしてると、お昼くらいしか楽しみが無いとかそういう話出てきますよね。

https://farm6.staticflickr.com/5795/20864292853_a1e78dff6f_b.jpg

お店の前

そういう人はもっと自分で楽しみ見つけるといいよ!って思いますが、でもやっぱり昼ご飯は気分転換になるから大事にしたいですね。

Continue reading

日本でバタープラウンが食べられるお店を探している

まずは、これをご覧いただきたい

Butter Prawns

画像出典 Flickrbabe_kl

これは、以前マレーシアのランカウイに行った際に食べた、バタープラウン。
大きなエビが、バター風味で味付けられていてとってもおいしかった。

この料理、エビはさることながら、エビの周りにモシャモシャしている物体が非常においしくて、「おいしいねおいしいね、何だろねこれ
?」みたいな感じで食べたことを覚えている。
その旅程中、何度かバタープラウンを戴くことがあり、その度に「何なんだサクサクしたこれ」みたいな会話を交わしていて、その当時自分らで出た結論としては、さきイカ状ののものの千切りを揚げたものという話になったんだけど……

Continue reading

宮﨑の激辛ご当地グルメが築地で食べられる「からめんや えん」が最高

初めて入る激辛自慢のお店はちょっと怖い。

自分が把握している限界値と、お店の常識とがマッチしていないからそれは仕方ないところなんだけど。辛さなんか主観的なものだから他人の評価なんて当てにならないですよね。
そんな感じで、ずっと寄ってみたかった築地のお店、「からめんや えん」。

https://farm6.staticflickr.com/5784/21378043245_46783b4dcf_b.jpg

翌3時までって食べログには書いてある

タイミングがうまく合ったので行ってみた。

Continue reading

秋田に居なくても横手やきそばを味わう方法

コシのある麺で、ウスターソースが効いてる横手やきそばが好きだ。 横手焼そば8食

目玉焼きの黄身を絡めるところから楽しい。

以前B-1グランプリを獲って比較的目にしやすくなったけど、なかなかお目にかかれないと思う。だけど横手やきそばの定義を良く紐解くと、
似たようなクオリティに近づけられること分かったのでメモしておくよ。

Continue reading

何度行っても楽しい。できてく課程を追って楽しめるキリン横浜工場見学に行ってきた。

今回、2年ぶり4回目です。

_3222272 いくつになっても工場見学って楽しいですよね。
それに食品系の工場見学だと、最後に試食があったり、工場限定の何かがあったりで、ちょっとした非日常感を感じることができるから良いレジャーだと思ってます。
そして、やはりオトナとしてはビール工場の見学が鉄板で楽しめるんじゃないですかね。 最後にできたてのビールをいただけるし。

キリンビール横浜工場に行った

夏休みが地味に余っていたので、適当に予約申し込みを行ったところ台風18号が直撃……。工場自体は京急の生麦駅で、そこから徒歩10分程度なのにとてもじゃないけど歩けないレベルの雨。 大人だからタクシーで行ったけど。

image

何もこんな日に来なくてもいいよね

ここでは1回70分くらいのツアーが定期的に開催されていて、1回あたりの定員が35名。
そのためここを見学するためには原則予約が必要でなんだけど、インターネットから申し込みができる。
でも、定員に余裕があれば飛び込みでも参加できるっぽいので、予約をして時間に間に合わなくなりそうだったらキャンセルか振り替えの電話連絡してあげてくださいね。

あまり、メカ感はない

工場見学というと大きな機械がぐるぐる回転して製品になっていく課程をイメージすると思うんですが、ここはパッケージ工程を見ることができないんだけど、こういう大きな釜とかはときめく。

_3222259

パッケージングとかが見たければ、分倍河原のサントリー工場がおすすめ

中間生産物も楽しめる

ビールは、麦芽を絞った汁にホップを加えて発酵させて作ってるみたいですが、行程で麦芽を試食させてくれたり、麦汁を試飲させてくれた上に、最後にはビールを試飲させてくれるんです。

この麦芽が _3222256

香ばしくて、ムギチョコみたいな感じ。あと引く系

こんな感じで汁になって _3222276

左が一番搾り麦汁で、右が二番絞り麦汁。一番絞り麦汁は濃厚で甘く、二番絞りはほんのりビターであっさり。

ビールの元となる麦汁なんかは普段味わう機会など無いので、これだけでも訪れる価値あるんじゃないか。そして普通は一番搾り麦汁を二番絞り麦汁は作らないで、肥料とかにするみたいです。

そんな行程を経て最終的にはビールになり、その流れで試飲させてもらえるので、こういう行程を見せてもらうと、消費者的にはファンになっちゃうってのもわかります。
ぼくも初めてこの工場を見学したときは、しばらく一番搾りしか飲まなかったものです。

そして試飲ですよ

丁寧な説明をいただき、見学が終わると、ビール(子供やハンドルキーパーはソフトドリンク)がご相伴にあずかれます。

_3222291

キリン 一番搾りと、一番搾りスタウトが選べる回。

今日はこの銘柄が試飲できます、といって通常の一番搾りと、一番搾りスタウトを飲ませていただいたんだけど、時期によっては他の銘柄が頂けるのかもしれませんね。ぼくも3年前に見学したときは他の銘柄を試飲したような気がします。
そして試飲は、一人あたり3杯までいただけるので、ビール党にとっては最高ですね。

_3222295

簡単なおつまみももらえるし

土日もやってるから、いこう!ビール工場

工場自体は品川から電車で30分強で到着する好立地で、駅からもそれなりに近いので映画を見に行くような感じで行ってみるの、マジでオススメなのでぜひお試しください。

あと、本気出せば、分倍河原のサントリー→生麦キリン→恵比寿EBISUみたいな感じでマラソンもできちゃうので行こう。

おまけ

缶の蓋の横についているこの点字、お酒って書いてあるんですって。 _3222283

築地市場向かいのラーメン屋、「ふくちゃんラーメン」が好きだ

タイトルが全てだ。

築地に引っ越してきて。
市場の周りは当然のごとくたくさんの飲食店がひしめいていて、 地元の住民に長いこと愛されているようなお店が多かったり、敷居が高そうなのから気軽に入れるようなところもあって、 酒飲みとしてはとっても興奮するような環境なんだけれども。

とはいえ家族に1歳そこらの子が居るとなかなか家族で外食というようにはまだまだ行けないし、一人で食べて帰るって訳にもいかないので、持ち帰り総菜を買って帰ったり、ラーメンとかのサクッとすませたりできるような所にしか行けてない。

前置きが長くなったけど、
築地に引っ越してきても、行ってる店はラーメン屋ばかりだという事で、そんな中でもお気に入りができた、ということだ。

Continue reading

中央区役所のとなりにある銀座ブロッサムのレストランがやすくておいしいよ

f:id:ko10buki:20150204160022j:plain

タイトルの通り。

新富町駅の銀座寄り出口を出るとそびえる中央区役所。のとなりにある中央区の施設、
銀座ブロッサム。
ここは、松屋銀座(牛丼じゃなくてデパートのほう)が管理委託されてる施設で、結婚式場だったり、コンサートホール的に使われてたりする施設なので、ホテルのような雰囲気をたたえてます。

松屋グループの結婚式場であるわけなので、とってもちゃんとした料理が出されるのですごく満足度が高いんですよ。

写真の和定食も770円とリーズナブルで、おさしみも鮮度が良いし、お椀も出汁が効いて完成度高いです。

洋食メニューもおいしい

フライ定食やカレーライスのような一般的な洋食メニューも当然のように充実しているんだけど、学生街にあるような力強いフライと違って、上品に揚げられた一品なので胃にも優しい。
カツカレーなんか素晴らしかった。
でもお手頃価格。

接客も良い

おばちゃんがきびきびとホテルの喫茶店のように応対してくれるし、子ども連れて行ったときはあやしてくれるしで、とてもホスピタリティに満ちあふれてるので良い。

f:id:ko10buki:20150204140647j:plain

お冷やだってちゃんとコースター付けてくれるんだ

スペースも無骨というか、広々と取っているので、本でも読みながらゆっくりするにもピッタリなので、銀座近辺で暇になったら行ってみると良いです。

© 2019 ultra relax

Theme by Anders NorenUp ↑