ultra relax

そう いう わけさ。

月別: 2019年7月 (page 1 of 3)

GTDをしっかりとドライブさせて回していけるようになりたい

今日は横浜スタジアムにやきうを観に行ってきました。
かつて応援していた横浜ベイスターズ。大洋ホエールズ時代から応援していたんだけど、大矢監督の時に野球ファンごとやめました。(理由は察して)

んで、今日はユニフォームをもらえる日らしく、お誘いいただいたので子供を連れて行ってきました。

1度野球を生で見せてみたかったので、楽しんでくれてたら良いなと。

特に野球ファンじゃないんだけど、色んなものを見せてあげたいからね。


さて。ぼくは何というか、先送り体質でして。

もっと若かったときはこれに真剣に悩んでいたんだけど、今は年を重ねたからか、本質的には何も解決していないけど気楽に日々を過ごせるようにはなりました。

本質的には何も解決していないから、相変わらず事務処理が絶望的に苦手でしてね。請求書の処理とか、JASRACの使用楽曲の報告とか、領収書の処理とかすると新入社員以下の生産性になります。生産性ゼロ以下です。

あと、問い合わせするとか、電話で予約するとかそういうのが本当に苦手で、エイヤッとやる機会が無いとマジでムリ。なのです。

Continue reading

拙者、UDフォント大好き侍につき。モリサワBIZのUDフォントが最高

どうしても目が滑って文章のカタマリが理解できないってことが昔からありまして。
それは疲れとか酒に酔っているとかコンディションとかいろいろあるんだけど、最近みかけたこのニュースを見てから、

ITmedia ビジネスオンライン
 
認知されにくい読み書き障害 UDフォントを使うと  (1/3)
「ディスレクシア」という言葉をご存じだろうか。文字の読み書きに困難を伴う学習障害の一種で、米映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏も自身がディスレクシアであると公表している。

なるべくUDフォントを使って本を読むようにテキストを読むように心がけていましたが、唐突に今日「そういや、書くときにもUDフォントを使ったほうが良いんじゃない?」って仕事中に思いついて、紙とペン代わりであるところのUlyssesにUDフォントを入れてみました。

で。

会社で仕事しているときは当たり前ながら会社のMacを使うので、モリサワパスポートでUDフォントから何から使い放題なんだけど、会社でもMacじゃなくてWindowsを使う時もあり、そこにはモリサワは入っていないので仕方なくAdobe TypeKitのUDフォントを使うしか無いかなー、でもウェイトが細いんだよなー、何て思っていたらモリサワが無料で提供していました。何それ最高じゃない!

Download 3

色々あるんだけど、このBIZ UDゴシック/明朝が会員登録のみで無料で使える書体です。
UDフォントは個人的には初見では形があまり好きではないんだけど、馴れると良い感じに見えてくるし、実際に目が滑らなくなるのでしっかり考えられているなと使って居るうちに実感するので食わず嫌いを言わず試してみて下さい。

ということで、備忘録がてら導入方法のメモ。

Continue reading

アプリは有料のアプリから探す。それが俺のダンディズム

不思議ですよね。お酒を飲むと平気で5000円くらい飛んでいくし、
そのまま河岸を変えちゃったりすると一晩でもっと飛んでいくのをヨシとするくせに、アプリ買う時は240円以上のものを買うときはそれに比べてかなり心理的障壁が大きくないですか?電子書籍を買うときも。
さらに言えば電子書籍よりもアプリのほうがよりその傾向が顕著じゃないですか?
なんかその感覚が極まって、アプリを買うときにわざわざiTunesカードを買ってきてそれで疑似現金決済することもありました。

個人的には本屋で衝動買いするときよりもAmazonでポチる時の方が慎重になるし、Kindle本を大量購入するときに何とも言えない罪悪感が襲うのは何でなんでしょうね。デジタルデータだからかしら。
まあいいや、今日はそういう話じゃない。

ちゃんとしたアプリを買うのは楽しい

普段仕事をする上で、ChromeとKeynoteとPhotoshopとOfficeがあれば一応仕事ができる感じなんだけど、いわゆる作業効率化関連のアプリがあると捗った気になるのです。
タスク管理のOmniFocusとか、ブログから執筆からなにから八面六臂に活躍しているUlyssesとか、そういうちゃんとした有料アプリで環境を整えることで、作業や思考に集中しやすくなったような気がするんですよ。ぼくはね。

”気になる”、”気がする”なので本人の感想であり実際の効用は……。
って話だけど、環境を整えて、アプリケーションがその業務アクションに対するトリガーとすることで”型をつくる”っていうところなのかもしれない。

買って良かったアプリ

Continue reading

ラズパイをとりあえず開封してOSインストールしたよ

一見、並行輸入したクスリのような佇まいのラズパイのパッケージを開ける、あける……。

お菓子みたいに

一度開封されたものはわかる仕組み。

パカッとあけると

電子!って感じの見た目のやつがエアキャップどころかPP袋にすら包まれずに直で現れました。

Continue reading

子供のなんでなんでこれ何なんて意味攻撃に耐えられなくなったので国語辞典を買い与えた話

こどもが大きくなり、これ何?とかなんて意味?っていう攻撃が次第に回答に要するレベルが高まってきています。日々成長を感じて喜ばしいことは間違いないんだけども、どうせ教えるなら正確な意味をおしえたいと思っていたので、こう、質問のレベルが高くなってくることは何というか痛し痒しじゃないですか。

最初は自分の脳内ディクショナリーの中でなるべく正確な回答を答えていたんだけど、流石に「野暮って何」とか「粋って何」とかそういう日本語の機微的な単語を尋ねられると流石に正確な意味は伝えられないことに気づくのです。

そして今まで何となくのニュアンスで使っていたことを突きつけられて、すごく気恥ずかしいというか何というか。
こどものお陰でだいぶ言葉に正確になるようになりました。

Continue reading

今一番アツい警察マンガ、「ハコヅメ」の話をしようか

基本的にぼくはモーニングとアフタヌーンのマンガが好きで、職業モノや日常モノの作品が好きなのです。概ねスポーツマンガは読まない。

これはまあ、趣味というかなんというか好きなモノも違いなので、なんとも言えないんだけど、スポーツマンガが嫌いというわけではないので読めばそれなりに面白いってのも分かるのでそれはそれとして置いておきましょう。

で、掲題の「ハコヅメ 〜交番女子の逆襲〜」ですよ。
なんだかモーニング連載作家のなかでもとんでもなく酷使されている気がする作品です。
だってあれよあれよとコミックスが刊行され、気がつけばコミックスも8巻を数えるようになり、毎巻巻末に次巻の発売日時まで指定されている感じ。作者の制作力すごいなと感心しちゃうんですけど、それもそのはず、作者はもと警察の方だというんです。

交番勤務の婦人警官の日常を描いている本作、とにかくテンポとリズムが素晴らしく秀でているのです。

Continue reading

電子工作未体験のアラフォーがRaspberry Piに挑戦する話。買いに行く編

プログラミングできるようになったらIoT的なことをしたいんですよ。
自分以外には役に立たない機械を作ってみたいと思っているし、Nature Remoみたいなやつを自分で作っておうちIoTをすすめていきたいと思っています。
正直、プログラミングを学び始めるまでは、Raspberry Piの存在は知っていても、自分には関係ないものだと思っていたから、何というか学びは視野を広げるねなんて思いました。いろいろ一段落したら美術とかも学びたい。

で、まずはRaspberry Piって何なのかをよく理解していなかったので、軽く調べてみたら、安価な超小型コンピュータと。
うん、そこまでは知ってる。
この間第4世代が出て、今は第3世代がメイン。電子工作とか機械学習をやらせるのに良いらしい。

Continue reading

G Suiteの自分のアイコンをエラーが出て設定できなかった時にやったこと

自分の普段使っているGmailアカウントがもう、迷惑メールやらメルマガやらなんやらで壊滅状態になっています。
うすうす気がついていたんだけど、もうこれはダメだと思うようになって、これは良い機会だということで独自ドメインをGmailで扱おう!ということでGSuiteを契約。

大事なメールはこっち、登録用は今までの、という感じに使い分けるようにしました。メール嫌いなんだけどさ。仕方ないね。

で、今までのメールは普通にGmailアプリを使ったり、ブラウザで操作したりするようにして、あたらしいメールアドレスであるところのGSuiteのほうはSPARKっていうアプリを使いはじめました。これがまたすごく便利。

これはまた今度追ってネタにしようと思うんだけど、今日の本題は掲題のとおり。

Continue reading

カーシェアで自分の予約時間を過ぎても先に借りている人が返却しない場合はどうなるの?

ぼくが暮らしている街にはあまり大きなスーパーが無いものだから、毎週週末にドライブがてらカーシェアで買い出しに出かけている。

OKストアはすごいね。安い。近場のスーパーで同じ量を買ったとしたら、OKストアならカーシェア台を補ってもおつりが来るくらいの安さなんです。
具体的にはカーシェア1時間でだいたい1000円未満。食料品の買い出しなんてそんなに時間がかかるものではないから、20分で行って20分で買って20分で帰ってくる、みたいなルーチンを週末に作っています。

さて。カーシェアで自分の前の時間帯に借りている人が予定時刻に返却できないばあいはどうなるでしょうか。

Continue reading

iPadは第3世代iPad Pro12.9でついにプロダクトとして完成したと思った。

主に執筆用として買い換えたiPad Pro。

10.5インチから12.9インチに乗り換えたので、なんか劇的に大きくなった大きさにしばし戸惑いつつも1週間持ち歩いてみると、明確に今までのiPadとはひと味違う印象を受けました。

何だろう何だろう、どうしてだろうと思いながら使ってみると、やっぱりこれはキーボードにあるんじゃないかと思えてきました。
磁石でかっちりくっつくApplePencilも悪くないです。前のやつより格段に良い。でもそれ以上にキーボード。これのおかげで、大きなiPhoneだったiPadが、タブレットコンピュータとして使えるようになったと思えるのですよ。

Continue reading
« Older posts

© 2019 ultra relax

Theme by Anders NorenUp ↑