ぼくはもう、押しも押されぬアラフォーなわけで、まさに40の手習い的な感じでプログラミング学習に本腰を…入れたといっていいのかな、まあとにかくやっているわけです。それは今まで何度も始めようとしたのとは質が違う感じで。

一応、ある程度の制作の知見と実績はあるわけで、何も自分で手を動かさないでも…っていう気持ちがないわけでもない。だけど、いずれもし自分が一人でやっていく時が来たら、とりあえずモックというかプロトのプロトタイプができるようになっていたら、これはだいぶ強いだろうなと思うところがあるわけです。

それはまさに、100分の1の人間なわけで、レガシーなメディアのコンテンツビジネスに詳しいWebプロデューサーで、なおかつテクニカルに詳しくてコミュニケーションプランニングもできるとあらば……。

Continue reading