ultra relax

そう いう わけさ。

タグ: OmniFocus3

GTDをしっかりとドライブさせて回していけるようになりたい

今日は横浜スタジアムにやきうを観に行ってきました。
かつて応援していた横浜ベイスターズ。大洋ホエールズ時代から応援していたんだけど、大矢監督の時に野球ファンごとやめました。(理由は察して)

んで、今日はユニフォームをもらえる日らしく、お誘いいただいたので子供を連れて行ってきました。

1度野球を生で見せてみたかったので、楽しんでくれてたら良いなと。

特に野球ファンじゃないんだけど、色んなものを見せてあげたいからね。


さて。ぼくは何というか、先送り体質でして。

もっと若かったときはこれに真剣に悩んでいたんだけど、今は年を重ねたからか、本質的には何も解決していないけど気楽に日々を過ごせるようにはなりました。

本質的には何も解決していないから、相変わらず事務処理が絶望的に苦手でしてね。請求書の処理とか、JASRACの使用楽曲の報告とか、領収書の処理とかすると新入社員以下の生産性になります。生産性ゼロ以下です。

あと、問い合わせするとか、電話で予約するとかそういうのが本当に苦手で、エイヤッとやる機会が無いとマジでムリ。なのです。

Continue reading

アプリは有料のアプリから探す。それが俺のダンディズム

不思議ですよね。お酒を飲むと平気で5000円くらい飛んでいくし、
そのまま河岸を変えちゃったりすると一晩でもっと飛んでいくのをヨシとするくせに、アプリ買う時は240円以上のものを買うときはそれに比べてかなり心理的障壁が大きくないですか?電子書籍を買うときも。
さらに言えば電子書籍よりもアプリのほうがよりその傾向が顕著じゃないですか?
なんかその感覚が極まって、アプリを買うときにわざわざiTunesカードを買ってきてそれで疑似現金決済することもありました。

個人的には本屋で衝動買いするときよりもAmazonでポチる時の方が慎重になるし、Kindle本を大量購入するときに何とも言えない罪悪感が襲うのは何でなんでしょうね。デジタルデータだからかしら。
まあいいや、今日はそういう話じゃない。

ちゃんとしたアプリを買うのは楽しい

普段仕事をする上で、ChromeとKeynoteとPhotoshopとOfficeがあれば一応仕事ができる感じなんだけど、いわゆる作業効率化関連のアプリがあると捗った気になるのです。
タスク管理のOmniFocusとか、ブログから執筆からなにから八面六臂に活躍しているUlyssesとか、そういうちゃんとした有料アプリで環境を整えることで、作業や思考に集中しやすくなったような気がするんですよ。ぼくはね。

”気になる”、”気がする”なので本人の感想であり実際の効用は……。
って話だけど、環境を整えて、アプリケーションがその業務アクションに対するトリガーとすることで”型をつくる”っていうところなのかもしれない。

買って良かったアプリ

Continue reading

© 2019 ultra relax

Theme by Anders NorenUp ↑