ultra relax

そう いう わけさ。

タグ: Raspberry Pi

Raspberry PiでメニューにPythonとかIDLEが見つからなかった時にやったこと

いろいろ現実逃避でラズパイをいじっています。本当は書かなければいけないテキストは沢山あるけどそれからは目を背けて……。

例のブルーバックスが頼りなのでザッと目を通してから手を動かそうと思って見ていますと、Pythonの開発環境でコードを打ち込み、LEDを光らせる、点滅させるという。通称Lチカ。
そのためにも、Pythonの開発環境を立ち上げなければいけないんだけど、どうも自分がインストールしたRaspberry Piにはあるべき場所にそのアイコンが見つからない…。

無い場合はどうするか、自分でググればいいというのはプログラミング学習を始めてから身についた姿勢なので頑張って探してみると、そもそもそんな低レベルな悩みを持つ人はラズパイを使わないのか、日本語の検索結果には無かったんですね。

なので四苦八苦しながら検索しつつ、

そもそもこのラズパイにはPythonがインストール自体されていないからじゃないか?なんて仮説に行きあたるなど、そもそものRaspberryPiの「Pi」の意味すら知らないのかという素人丸出しのムーブをした後、英語で検索をかけることで解決策に辿り着けました。

ちなみにRaspberry PiのPiはPythonから来てるそうですよ。

Continue reading

ラズパイをとりあえず開封してOSインストールしたよ

一見、並行輸入したクスリのような佇まいのラズパイのパッケージを開ける、あける……。

お菓子みたいに

一度開封されたものはわかる仕組み。

パカッとあけると

電子!って感じの見た目のやつがエアキャップどころかPP袋にすら包まれずに直で現れました。

Continue reading

子供のなんでなんでこれ何なんて意味攻撃に耐えられなくなったので国語辞典を買い与えた話

こどもが大きくなり、これ何?とかなんて意味?っていう攻撃が次第に回答に要するレベルが高まってきています。日々成長を感じて喜ばしいことは間違いないんだけども、どうせ教えるなら正確な意味をおしえたいと思っていたので、こう、質問のレベルが高くなってくることは何というか痛し痒しじゃないですか。

最初は自分の脳内ディクショナリーの中でなるべく正確な回答を答えていたんだけど、流石に「野暮って何」とか「粋って何」とかそういう日本語の機微的な単語を尋ねられると流石に正確な意味は伝えられないことに気づくのです。

そして今まで何となくのニュアンスで使っていたことを突きつけられて、すごく気恥ずかしいというか何というか。
こどものお陰でだいぶ言葉に正確になるようになりました。

Continue reading

電子工作未体験のアラフォーがRaspberry Piに挑戦する話。買いに行く編

プログラミングできるようになったらIoT的なことをしたいんですよ。
自分以外には役に立たない機械を作ってみたいと思っているし、Nature Remoみたいなやつを自分で作っておうちIoTをすすめていきたいと思っています。
正直、プログラミングを学び始めるまでは、Raspberry Piの存在は知っていても、自分には関係ないものだと思っていたから、何というか学びは視野を広げるねなんて思いました。いろいろ一段落したら美術とかも学びたい。

で、まずはRaspberry Piって何なのかをよく理解していなかったので、軽く調べてみたら、安価な超小型コンピュータと。
うん、そこまでは知ってる。
この間第4世代が出て、今は第3世代がメイン。電子工作とか機械学習をやらせるのに良いらしい。

Continue reading

© 2019 ultra relax

Theme by Anders NorenUp ↑